体幹トレーニング part1

最近、体幹トレーニングというのが流行っていて運動やスポーツをする人も、ちょっとしたステータスのようにしていることがすごく気になっています

体幹トレーニング自体はすごく重要であるのは言うまでもありません。
動く基礎となる「歩く」行為は本来、体幹を中心に運動がはじまり、その動きに伴い手足が動いてくることになっているからです。しかし体幹を支えるのは四肢(両手足)、その土台となる部分の筋肉がないのに体幹トレーニングという言葉に感化されて運動やスポーツをしている人が多いように思います。

これはどちらからでもいいのですが、四肢があっての体幹、体幹があっての四肢というバランスがあっての体幹トレーニングが生きてくると思うので、あまり流行りに捉われずにしてほしいです。

おススメの体幹トレーニングを紹介します。

腕立て伏せです。

これは体幹も四肢も同時に鍛えられるトレーニングです。

え~っと思った人!!

ぜひやってみて下さい

個人差はありますがスポーツをしている男性(中高生も含む)なら50回、女性なら20~30回を連続で体勢を崩さず、なんなくこなせれれば四肢、体幹の筋肉があるといえるのではないかと思います。

これに関して科学的や医学的には特に根拠はありません。しかし今までの経験上スポーツ選手をみてきた中で私的にはほぼ間違いがないように思います。

腕たせ伏せをする際には、まず上半身を支え続ける上腕、肩甲骨周りを使います。左右差がないようにするのに腹筋、背筋も使います。そして下半身も股関節を中心に臀部を締め大腿、下腿にも一定した力がいります。さらに体をのラインを保つためには上記以外の細かい筋肉も必要になります。

こういった面からみても腕立て伏せをするだけでも十分に体幹が鍛えられると考えます。

腕立て伏せが余裕な方は重りを背負ってしたり、動きを出すなら手押し車という風にレベルアップしていけばいいと思います。

真剣にスポーツに取り組んでる方、または指導をされている方、流行りのトレーニングも結構ですが、こういう地味で基礎的なトレーニングこそ重要だと思います。

特に走る競技の方にはおススメですよろしければ実践してみて下さい



ポスター1

新しいタイプのインソール 「ポスチャーソール」                  姿勢、歩行バランスを改善し足裏から健康に!!                       製造販売元    ニューアシスト    
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


出版物

姿勢本の表紙      身体にとって正しい姿勢      ご注文はこちらから         _本の表紙           ご注文は砂書房へ          TEL03-5888-7444       

Access

facebook

Profile

モリコー 

Author:モリコー 
ようこそ!!
ニューアシストのブログへ!!
このブログは私モリコーが2011年4月にはじめました。

始めた理由として普段の仕事上、健康について考えることが多くこれらをまとめてみようと思い、私が実践していること、オススメできることやこれは違うのでは!?
など色々と自由に書く事にチャレンジしてみたくなったからです。

また、今までにない全く新しい発想から生まれた靴下の中に装着するインソール「Posture Sole」ポスチャーソールと言う姿勢改善グッズを考案したからです。

モリコーの紹介・・・
1971年生まれ
性別:男
出身:大阪
趣味:自転車(マウンテンバ
   イク、ロードバイク)
   写真、キャンプ、空手、
   読書、音楽鑑賞など…

最新記事

検索フォーム

Weather report


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ