続・肩甲骨の使い方

以前紹介した肩甲骨の使い方をしている選手を見つけたので紹介します。

平成23年東北インターハイ男子100m優勝の梨本真輝(市立船橋)選手です。
梨本真輝
こちらの動画でも見れます。6コースが梨本選手です。


肩甲骨の具合もいいですが、骨盤の向きも下部が上がっていておなかを丸めれているので良いフォームだと思います。

肩甲骨と骨盤それに脊柱(背骨)の軸がしっかりすると枝になる手足を速く動かすことが出来るので、当然スピードも出ることになります。

世界のトップレベルの選手たちもかなりマッチョな選手が多いように思います。
筋肉の質量が多ければそれだけ出力も大きくなると考えます。

日本の短距離選手では珍しいくらい筋肉が発達していると思います。やはりブレを止めるためにはこのくらいの筋肉が必要なのかもしれませんね。

特に短距離のようなダッシュ力が必要な種目の選手はもっと筋力をつけてもいいのではないかと思います。

今までもスポーツ選手にアドバイスしているときに筋肉量を増やすためのトレーニングを勧めても、ほとんどの選手が筋肉がつき過ぎるとスピードが落ちるような感じがするので・・・といわれます。

でも梨本選手のような体の使い方をする選手が増えてくれば日本の陸上短距離界も盛りあがるのでは

※他にも慶応義塾大学の山縣亮太選手がこの使い方をしていると思います。


メールで質問コーナー
※画面右上「メールで質問コーナー」からもメールしていただけます




ポスター1

新しいタイプのインソール 「ポスチャーソール」                  姿勢、歩行バランスを改善し足裏から健康に!!                       製造販売元    ニューアシスト    

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


出版物

姿勢本の表紙      身体にとって正しい姿勢      ご注文はこちらから         _本の表紙           ご注文は砂書房へ          TEL03-5888-7444       

Access

facebook

Profile

モリコー 

Author:モリコー 
ようこそ!!
ニューアシストのブログへ!!
このブログは私モリコーが2011年4月にはじめました。

始めた理由として普段の仕事上、健康について考えることが多くこれらをまとめてみようと思い、私が実践していること、オススメできることやこれは違うのでは!?
など色々と自由に書く事にチャレンジしてみたくなったからです。

また、今までにない全く新しい発想から生まれた靴下の中に装着するインソール「Posture Sole」ポスチャーソールと言う姿勢改善グッズを考案したからです。

モリコーの紹介・・・
1971年生まれ
性別:男
出身:大阪
趣味:自転車(マウンテンバ
   イク、ロードバイク)
   写真、キャンプ、空手、
   読書、音楽鑑賞など…

最新記事

検索フォーム

Weather report


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ