歩行 (歩幅について)

歩き方が良くない原因のひとつに歩幅があります。
大きすぎても小さすぎてもいけません。

今までも脚ながウォーキングなどで歩行指導をしてきた中で多いのは、歩幅が小さくて足の裏全体をついてペタペタ歩くパターンです。
通常歩く時に地面につく順番は、かかと⇒足の裏⇒つま先になります。

ペタペタ歩く人は最初のかかとをしっかりつけていないのです。
まず、かかとをつかないことには蹴りだしまでの動作が悪くなり推進力も少なく、正常に筋肉(特にふくらはぎ)が動きません。

よくウォーキングをされる方や立ち仕事が多い方で、歩いてる割には足の筋肉が少なくて、立ちっぱなしが多い時や、出かけて歩き過ぎるとすぐ足がつかれるなどは、その典型的な例です。

歩幅を改善しかかとからつけるようにするには、普段の歩幅より少し大きく広げるのがポイントです。

広げる幅は普段の1.2倍くらいです。これくらい広げるだけでスムーズにかかとからつくことが出来ます。
理由は簡単です
幅を広げると自然にかかとからしかつけれません。広げているのに足裏全体やつま先からは絶対につけません。
つけたとしても、それをくり返して歩くには無理があります。

とにかくペタペタ歩いてる方は歩幅を普段の1.2倍くらい広げて歩いてみて下さい。わかりにくい人はいつもよりちょっと広いかな?くらいの程度であまりに歩き方が崩れることのないくらいを目安にしてください。


注意点
かかとからつくことを意識しすぎて足首を上にあげ過ぎてペンギンみたいに歩くことだけはおやめ下さい。
あくまでもいつも歩いている感じで歩幅を少し広げるだけですので間違いないようにお願いします。



アスリートの方も普段の歩き方や姿勢を変えるだけでもパフォーマンスアップにつながりますので実践してみてはいかがですか?


メールで質問コーナー
※画面右上「メールで質問コーナー」からもメールしていただけます




ポスター1



姿勢や歩行を改善し足裏から健康に「ポスチャーソール」好評販売中!!

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


出版物

姿勢本の表紙      身体にとって正しい姿勢      ご注文はこちらから         _本の表紙           ご注文は砂書房へ          TEL03-5888-7444       

Access

facebook

Profile

モリコー 

Author:モリコー 
ようこそ!!
ニューアシストのブログへ!!
このブログは私モリコーが2011年4月にはじめました。

始めた理由として普段の仕事上、健康について考えることが多くこれらをまとめてみようと思い、私が実践していること、オススメできることやこれは違うのでは!?
など色々と自由に書く事にチャレンジしてみたくなったからです。

また、今までにない全く新しい発想から生まれた靴下の中に装着するインソール「Posture Sole」ポスチャーソールと言う姿勢改善グッズを考案したからです。

モリコーの紹介・・・
1971年生まれ
性別:男
出身:大阪
趣味:自転車(マウンテンバ
   イク、ロードバイク)
   写真、キャンプ、空手、
   読書、音楽鑑賞など…

最新記事

検索フォーム

Weather report


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ