運動時の姿勢

以前紹介した肩甲骨の使い方を7月21日放送の報道ステーションで松岡修三氏が担当するスポーツコーナーで紹介されていました。

放送では背中を丸めることを強調していましたが、私的には丸めたうえに肩甲骨の間を広げて軽く体がロックすようであればよりベストだと思いながら見ていました。

2011年7月24日から上海で行われる世界水泳に出場する寺川綾選手の特集の中で今シーズン好調さの1つに挙げられてたスタートの姿勢でした。

背泳ぎのスタートは他の種目と違いプールの中に入ってスタートします。今までの寺川選手は背中をピーンと一直線にした姿勢からスタートしていました。この背中を伸ばした姿勢から丸める姿勢に変えたのです。そうすると一動作はぶけて早くスタートできると本人が言っていました。

以下は私の見解です

背中を丸めることによりまず、呼吸がしやすくなり腹筋にも力が入り蹴り出す力も大きくなります。それに上半身にも軸が出来るので体がぶれにくくなり、その分まっすぐに進む力が大きくなるので当然タイムアップにつながると思います。

映像ではあまり確認できませんでしたが、骨盤の位置もいい位置にあればもっと良くなると思います。
骨盤の向きとしては下写真のような向きを意識的にすれば下半身の軸も出来てより体全体のブレがなくなるのでより前に進む力が働くことになると思います。

この体の使い方はあらゆるスポーツなどにに応用できます。また紹介していきます


201107201656001.jpg



メールで質問コーナー
※画面右上「メールで質問コーナー」からもメールしていただけます




ポスター1



姿勢や歩行を改善し足裏から健康に「ポスチャーソール」好評販売中!!

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


出版物

姿勢本の表紙      身体にとって正しい姿勢      ご注文はこちらから         _本の表紙           ご注文は砂書房へ          TEL03-5888-7444       

Access

facebook

Profile

モリコー 

Author:モリコー 
ようこそ!!
ニューアシストのブログへ!!
このブログは私モリコーが2011年4月にはじめました。

始めた理由として普段の仕事上、健康について考えることが多くこれらをまとめてみようと思い、私が実践していること、オススメできることやこれは違うのでは!?
など色々と自由に書く事にチャレンジしてみたくなったからです。

また、今までにない全く新しい発想から生まれた靴下の中に装着するインソール「Posture Sole」ポスチャーソールと言う姿勢改善グッズを考案したからです。

モリコーの紹介・・・
1971年生まれ
性別:男
出身:大阪
趣味:自転車(マウンテンバ
   イク、ロードバイク)
   写真、キャンプ、空手、
   読書、音楽鑑賞など…

最新記事

検索フォーム

Weather report


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ