スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽と顎関節症(がくかんせつしょう)

顎関節症の原因は、かたよった生活習慣(ほお杖、ねかた、かみかたなど)スポーツ時の強い噛みしめなどがあります。

上記以外の原因もたくさんありますが、音楽とも関係していることが少なくありません。
管楽器や弦楽器、声楽などで顎関節の障害を引き起こすこともあります。
髻ウ讌ス1024_convert_20120327122736

原因としては演奏時の無理な姿勢や、かたよった立ち姿勢、長時間の練習などによる疲労などが挙げられます。
スポーツのように激しい動きをしなくても顎関節に負担はかかります。

演奏後や翌日にあご周りに違和感や痛みなどがある方は専門医の受診をおすすめします。
特に痛みがなくても使い過ぎている方は注意が必要です

日ごろのケアをしっかりすることで予防することも可能です。
セルフケアの仕方もいろいろありますが、いちばん簡単で効果的なものを1つ紹介します。

夜寝るときに、なるべく仰向け(上向き)で寝ることです

姿勢が悪い方や、あごのかみ合わせが悪い方は特にうつ伏せや横向きに寝られてる場合が多いからです。
仰向けになることで、くびやあごに無理な圧迫がかからないからです。

これだけでもかなりの予防になりますよ

音楽をするうえでも姿勢は基本中の基本だと思います。
ニューアシスト姿勢バランス調整院では姿勢や顎関節症に対しても全身調整療法を用いアプローチすることもできます。
実際、ヴォーカリストの方などにも利用頂き声が出やすくなったなどの感想もいただいています。

日常生活や仕事、スポーツ、音楽など、どんな時でも姿勢は大事です


メールで質問コーナー
※画面右上「メールで質問コーナー」からもメールしていただけます





ポスター1          

新しいタイプのインソール「ポスチャーソール」
姿勢、歩行バランスを改善し足裏から健康に!!

製造販売元 ニューアシスト


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


出版物

姿勢本の表紙      身体にとって正しい姿勢      ご注文はこちらから         _本の表紙           ご注文は砂書房へ          TEL03-5888-7444       

Access

facebook

Profile

モリコー 

Author:モリコー 
ようこそ!!
ニューアシストのブログへ!!
このブログは私モリコーが2011年4月にはじめました。

始めた理由として普段の仕事上、健康について考えることが多くこれらをまとめてみようと思い、私が実践していること、オススメできることやこれは違うのでは!?
など色々と自由に書く事にチャレンジしてみたくなったからです。

また、今までにない全く新しい発想から生まれた靴下の中に装着するインソール「Posture Sole」ポスチャーソールと言う姿勢改善グッズを考案したからです。

モリコーの紹介・・・
1971年生まれ
性別:男
出身:大阪
趣味:自転車(マウンテンバ
   イク、ロードバイク)
   写真、キャンプ、空手、
   読書、音楽鑑賞など…

最新記事

検索フォーム

Weather report


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。