スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでだ なんでだろ~ 膝の手術 前十字靭帯(ACL)

ある大学生の話です。


高校の時、部活で膝の痛みがありました。
痛みはあるものの部活が出来ない状態ではないので
対処療法をしながら引退までプレーしました。

その後大学に入り勉強を優先するため部活はしていませんでした。
普段の生活では正座を長時間した時、膝にひっかかり感がある程度くらいで
ほとんど膝の症状はありませんでした。

あるとき、遊びで走った時に膝の痛みが出ました。
(痛みはその時だけで、その後痛みはなし)
高校の時より時間的にも余裕がある今の間に病院で精密検査をしてもらいました。

結果は膝の前十字(ACL)靭帯断裂でした。
医師に手術を勧められ本人もすることに決めたそうです。




ここまでの話なら別になんともないのですが・・・



ここからは私の見解というか、ひとりごとです。



この大学生は現在、日常生活は普通にできています。
走ることも正座もできます。

今ある症状としては、正座した後に時々引っ掛かり感を感じる。








それくらいです。






なのに手術をするそうです。


なぜ???


本人に聞くと


年をとった時に困るよ!」と


医師から言われたのできめました。


えー!!  それだけで!?


痛みもなく、生活する上で特に困っていることもないのに


なんでだろ~なんでだろ~ なんでだ なんでだろ~

私の中で手術は最終手段だと思っています。


手術というのは、いろんなメリット・デメリットを考えて
慎重に決めるものだと思っています。



以前知り合いの整形外科医の先生に話を聞いたところ
その先生は・・・「将来、痛みが出るかどうかわからないような疾患に
対してなど、予防的に手術することはない!
」と言っていました。


私もその考えに賛成です。

手術に関してはいろんな意見があると思いますが
でもまあ今回は本人が納得してするそうなのでなんとも言えませんが・・・

もし、あなたが手術をするようなことがあればメリット・デメリットをよく考え
医師ともしっかり相談し決めてくださいね。




ポスター1       Facebookページ  
新しいタイプのインソール「ポスチャーソール」    facebookページ始めました☆
姿勢、歩行バランスを改善し足裏から健康に!!
   “いいね”お願いします!

製造販売元 ニューアシスト
スポンサーサイト

イビキ夜話の著者 みみはなこ先生

ibikiyobanashi.jpg
いびきの専門家、みみはなこ先生こと、にしむら耳鼻咽喉科
西村明子先生とお話させていただきました。


本の中では風邪の症状は、咳が出て、のどが痛くなり、鼻が出る
それなら耳鼻咽喉科が専門ですということや実際にあった診察の
話など書かれていてとても読みやすい本です。


西村先生は神戸大学で芸術学を学ばれてから奈良医科大学に入り
医師になられた経歴をお持ちです

ギャラリーを開いたりしたこともあるそうで、おしゃれも個性的で
素敵でした

また、東洋医学や民間療法などにも興味がおありで、いろんな療法を
自分で試したり、勉強熱心な先生です。

私が興味あったのは、やはり姿勢のことなので聞いてみました。

いびきをかきにくい姿勢は横向きで寝ることだそうです。

仰向けになると、筋肉の弛緩、舌などの加減で気道が狭くなりやすく
いびきをかきやすくなるので横向きに寝るのがいいのです。

でも顔が違うように、のどの形状や扁桃腺の大きさなどに違いがあるので
横向きでも、いびきをしたり呼吸が止まることがあるそうです。

気になる人はのどの検査をすれば、すぐにわかるそうなので受診して下さい。

そして睡眠時無呼吸症候群(寝ていて呼吸が止まるという病気です。)についての
改善策はCPAP(シーパップ)という呼吸を補助する装置を使う方法やのどの
手術などで改善してきます。

しかし太っていると改善しないのでダイエットは必須です。

となりで寝ているパートナーが太っていたりイビキをかいているなら一度、受診することを
勧めてあげて下さい。

ibikiyobanashi2.jpg
直筆のサインもいただきました

「人生の1/3は睡眠です」

素敵なお言葉ありがとうございました

ニューアシストでは現在、寝る姿勢に対してのアプローチとして
まくらの開発をしていて只今製作中です。
今回、西村先生とのお話でもヒントになることがあったので
それも参考にしています。

まくらをお探しの方はもうしばらくお待ち下さい。
お楽しみに



ポスター1       Facebookページ  
新しいタイプのインソール「ポスチャーソール」    facebookページ始めました☆
姿勢、歩行バランスを改善し足裏から健康に!!
   “いいね”お願いします!


製造販売元 ニューアシスト

歯ぎしりと体の緊張

ニューアシストバランス調整院の全身調整療法2時間コース30,000円を
受けた10代のクライアントさんから歯ぎしりをしなくなったとうれしい報告がありました。

歯ぎしりの原因は肩こりやストレスなど挙げられますがあまり解明されていないようです。
しかし、今回のケースはいくつか原因を推測出来ます。


1、かみ合わせの悪さ、顎関節症(がくかんせつしょう)

2、肩こり

3、姿勢の悪さからくる体の筋肉の緊張



全身調整療法により以上の症状が改善したので歯ぎしりをしなくなったと考えます。


なかでも、かみ合わせは重要です。

歯の問題より噛み方や寝方などであご周りの筋肉がアンバランスになり
ずれてしまうことが多いのです。

今回のクライアントさんも口を開けた時にガクッと左右にずれがあったので
それを調整することでズレもなくなり肩こりも軽減しました。

調整前、お母さんが最近よく歯ぎしりをするんですと心配されていたので
調整後、症状が軽減してよかったです。


かみ合わせ、顎関節症(がくかんせつしょう)、歯ぎしり、肩こりで
お悩みの方は、ぜひ全身調整療法をおすすめします。


ご相談やご質問も随時受付中ですのでお気軽に
ブログ右上の質問コーナーからどうぞ


ポスター1       Facebookページ  
新しいタイプのインソール「ポスチャーソール」    facebookページ始めました☆
姿勢、歩行バランスを改善し足裏から健康に!!
   “いいね”お願いします!


製造販売元 ニューアシスト


軽い運動が脳を活性化

最近のある研究で軽い運動後、休憩を入れてしばらくすると脳が活性化することが明らかになりました。

軽い運動心拍数120程度の運動(ランニング)を10分ほどして
その後15分ほど休憩させてから集中力を測定すると
運動するのとしないのでは運動をしたほうが集中力が増しましたという結果が出ています。

また脳神経細胞のヘモグロビン動態測定結果でも運動後のほうがよかったという結果も出ています。

つまり10分間の運動と15分の休憩を経て、脳の活性化が認められたということです。

この実験結果から、朝起きて(起きた時は停止状態に近い)、10分程度の軽い運動をして、15分間呼吸を落ち着かせると、脳が活性化していい状態(車でいえばエンジンがかかった状態)で一日を過ごせるということです。

集中力を高めるには、このような緊張と緩和をうまく使うと高まります。
朝から運動して脳を活性化!!いかがですか?


ポスター1       Facebookページ  
新しいタイプのインソール「ポスチャーソール」    facebookページ始めました☆
姿勢、歩行バランスを改善し足裏から健康に!!
   “いいね”お願いします!


製造販売元 ニューアシスト




 

肩関節、肩甲骨の使い方とイメージトレーニング

体を動かすとき肩関節にかぎらず骨や筋肉の仕組みを理解して
それをイメージすることで動き方や使い方が変わりパフォーマンス
が向上することがあります。


今回は肩関節について説明します。
野球の投球動作やバレーのスパイク、テニスのサーブ、
やり投げなどの競技には直結します。
また五十肩や肩関節の可動域訓練などをされている方にもおすすめです。

肩関節は上腕骨と肩甲骨の関節のことを指しますが、実際の動きには
肩甲骨や鎖骨、その他周囲の筋肉などの動きも入ります。


まずは骨のイメージです。

kata3.jpg
赤い矢印は鎖骨の外側を指しています。
手を上げていくに連れて動いているのがわかると思います。
右端図の青丸印は鎖骨の内側で胸骨との関節(胸鎖関節)です。

このように手を上げるときは鎖骨の内側、
胸鎖関節から動かすようなイメージで動かしてみて下さい。
反対側の手を青丸印にあてるとイメージしやすいです。



次に筋肉のイメージです。

kata2.jpg
左図は大胸筋と先ほどの鎖骨です。
大胸筋は、みずおちの辺りまで来ていますので
手を上げるときは胸辺りも伸ばすイメージで。
右図は広背筋(こうはいきん)と肩甲骨です。
広背筋は仙骨(お尻にの付け根)や骨盤にも付いているので、
腰全体を伸ばすようなイメージで。
他にもたくさんの筋肉を使いますが
腕全体を大きく動かすのにこの2つがイメージしやすいです。
胸と腰が伸びるようなイメージで手を上げてみて下さい。
いつもと違いを感じれるはずです。


最後は骨と筋肉の両方をイメージしながら動かしてみましょう。

kata1.jpg
矢印のように腕の長さはこんなにもあります。
動かすときは肩だけではなく体全体を使うイメージで動かすとかなり違います
例えば野球のピッチングではパワーが増して球の速さが変わります。


このように骨や筋肉を知ってイメージすることでパフォーマンスアップにも
つながります。また肩のリハビリ中の方もイメージして動かしてみて下さい。



ポスター1       Facebookページ  
新しいタイプのインソール「ポスチャーソール」    facebookページ始めました☆
姿勢、歩行バランスを改善し足裏から健康に!!
   “いいね”お願いします!


製造販売元 ニューアシスト

出版物

姿勢本の表紙      身体にとって正しい姿勢      ご注文はこちらから         _本の表紙           ご注文は砂書房へ          TEL03-5888-7444       

Access

facebook

Profile

モリコー 

Author:モリコー 
ようこそ!!
ニューアシストのブログへ!!
このブログは私モリコーが2011年4月にはじめました。

始めた理由として普段の仕事上、健康について考えることが多くこれらをまとめてみようと思い、私が実践していること、オススメできることやこれは違うのでは!?
など色々と自由に書く事にチャレンジしてみたくなったからです。

また、今までにない全く新しい発想から生まれた靴下の中に装着するインソール「Posture Sole」ポスチャーソールと言う姿勢改善グッズを考案したからです。

モリコーの紹介・・・
1971年生まれ
性別:男
出身:大阪
趣味:自転車(マウンテンバ
   イク、ロードバイク)
   写真、キャンプ、空手、
   読書、音楽鑑賞など…

最新記事

検索フォーム

Weather report


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。